産経 子どもニュース「育て!子どもたち」 産経 子どもニュースにようこそ
www.sankeikids.com
育て!子どもたちトップ
サイト内記事検索
 ふりがなあり  ふりがななし
2019 ねん 10 がつ 15 にち 火曜日かようび
愛情子育て 学校便り ハローイングリッシュ ビジュアル社会科 サイエンスニュース ワールドニュース
ビジュアル社会科 だい1920ごう 2019ねん9がつ26にち発行はっこう
街角の偉人株式会社パン・アキモト(栃木県)
街角まちかど偉人いじん
株式会社かぶしきがいしゃパン・アキモト(栃木県とちぎけん
かぶパン・アキモトは、秋元あきもと義彦よしひこ社長しゃちょうちち健二けんじさんが1947 ねん創業そうぎょうしたまちのパンさんですが、長期ちょうき保存ほぞんできるパンの缶詰かんづめ発明はつめいし、日本にほんだけでなく世界せかい飢餓きが地域ちいきとどけるみをつくげました。きっかけは、1995ねん阪神淡路大震災はんしんあわじだいしんさい被災地ひさいちにパンをとどけましたが、ちがしないので、実際じっさいはかなりのかずのパンがべられずに廃棄はいきされてしまったことでした。
失敗しっぱいかさねた秋元あきもと社長しゃちょうは1ねん以上いじょうをかけ、やわらかく保存ほぞんのきく「パンの缶詰かんづめ」を誕生たんじょうさせました。パンの缶詰かんづめ備蓄食びちくしょくとしている場合ばあいおおく、備蓄びちく期限きげんえた商品しょうひんおおくが廃棄はいきされていました。そこで、年間ねんかん保存ほぞんできる「パンの缶詰かんづめ」を2ねん〜2ねんはん回収かいしゅうし、被災地ひさいち世界せかい貧困国ひんこんこくおくるプロジェクト「救缶鳥きゅうかんちょうプロジェクト」をげました。年間ねんかんすう十万じゅうまんかんれるなかやく64%を回収かいしゅうして、世界せかい各国かっこくおくっています。パンをべたあとかんがゴミにならないよう、コップや食器しょっきとして安全あんぜん再利用さいりようできるような工夫くふうもされています。こうした活動かつどう社会貢献支援財団しゃかいこうけんしえんざいだんから「社会貢献しゃかいこうけん功績こうせき」として表彰ひょうしょうされました。
育て!子どもたちって?
このホームページの説明です
学校自慢エコ大賞
学校のエコ自慢を聞かせてね
産経写真ニュース
注目ちゅうもくのニュースを動画で紹介
編集便り
編集企画部から、不定期にお届け
子ども特派員リポート
ジュニア特派員の記事を紹介
リンク
いろんな調べものに使ってね
Copyright(c) 2019 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.