産経 子どもニュース「育て!子どもたち」 産経 子どもニュースにようこそ
www.sankeikids.com
育て!子どもたちトップ
サイト内記事検索
 ふりがなあり  ふりがななし
2017 ねん 12 がつ 11 にち 月曜日げつようび
愛情子育て 学校便り ハローイングリッシュ ビジュアル社会科 サイエンスニュース ワールドニュース
子ども特派員リポート
***馬とふれあう「三木ホースランドパーク」***
3年 尾崎 友哉
三木ホースランドパーク 三木ホースランドパーク


三木ホースランドパーク ぼくは今回、三木市内にある「三木ホースランドパーク」という所に取材に行って来ました。
この中には、馬事センターや、キャンプ場、研修センターなどがありますが、ぼくが今回取材したのは、馬事センターで活躍している馬について調べてきました。
馬事センターの中には、馬事試乗会、屋内競技馬場、にんじんタイム、引き馬試乗会、乗馬教室、馬術競技会、クロスカントリーコース、トレッキング…というものがあって、それぞれ体験出来るようになっています。

馬車を運転してる方に、ぼくが疑問に思っている事をいくつか質問をしてみました。

Q1:馬を飼育してる上で、一番気をつけている事は何ですか?
A  :馬の健康管理です。毎日体温をはかって、具合がとても悪い時は獣医さんを呼んでみてもらってます。平均体温は人間より1℃高い37.3〜37.5℃です。

Q2:馬は人間と同じように病気をすると聞いた事があるんですが、一番かかりやすい病気は何ですか?
A  :便秘のおなか痛です。馬も人間と同じで、インフルエンザ、日本脳炎、破傷風などの予防接種もしています。
三木ホースランドパーク
Q3:馬をあつかうのに注意する事は何ですか?
A  :馬にけられないように、人間も馬もけがをしないようにです。馬の行動を見て、気をつけてます。

Q4:食事は一日何回するんですか?
A  :朝7時、11時30分、16時30分、18時の4回です。

Q5:ここでは馬はうまれるのですか?
A  :馬はうまれません。

Q6:馬の平均寿命は何才ですか?
A  :20〜25才で、人間でいうと80〜100才です。

Q7:一日に何回外に出して散歩させるんですか?
A  :365日、雨がふっても運動させます。馬の体調にあわせて気分転換に放牧させたり、ウォ−キングマシーンで運動させたりしています。

Q8:日本に、このような施設はほかにあるんですか?
A  :乗馬クラブなどあるのはあるけど、馬事施設としては、日本でもここだけです。世界でも国際規定をうけてるのは、この兵庫県三木市と山梨県しかありません。

三木ホースランドパーク 質問の後に、ぼくは馬車試乗会というのに乗って、乗り心地を体験しました。
フワフワした感じで、ゆっくりと進み、車よりも10倍も20倍も乗り心地が良かったです。

馬は、とってもおくびょうな動物だけど、記憶力もとてもいい、かしこい動物のようです。
ぼくははじめて馬を近くで見たけど、おとなしくて、とってもかわいかったです。
日本でも、この馬事施設があるのは三木市だけだと聞いて、すごい話しだなあ…と思い、ぼくはうれしくなりました。

今度来る時は、じっさいに馬に乗って体験してみたいなあ...と思いました。
尾崎友哉

2. 馬とふれあう「三木ホースランドパーク」
育て!子どもたちって?
このホームページの説明です
学校自慢エコ大賞
学校のエコ自慢を聞かせてね
産経写真ニュース
注目ちゅうもくのニュースを動画で紹介
編集便り
編集企画部から、不定期にお届け
子ども特派員リポート
ジュニア特派員の記事を紹介
リンク
いろんな調べものに使ってね
Copyright(c) 2017 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.